• 初めての通知表‏

    長男くんが初めての通知表学校からもらってきました。数日前からとてもワクワクしていた私。それとは逆に息子君はとてもドキドキしていたみたいです。

    全部バツだったらどうしよう!なんて言っていました。バツなんて項目はないんですけどね。それも1年生なので、とても簡単な通知表で◎、 ○、△といった具合の項目です。長男くんの通知表は△は無しでした。

    ◎が6つありましたがそれが果たしてどんな成績なのかということがちょっとわかりづらいのですけれど。まだ1年生だしあまりよくわからないのでとりあえず褒めておきました。それから前期1日も休まなかったので、皆勤賞ももらって帰ってきました。長男くんは幼稚園の時からそうなのですが、皆勤賞の賞状をもらいたくていつも頑張って学校に行っているのでとても喜んでいました。1学年の後期も休まず学校に行かれるように、そして◎が1つでも増えるようにがんばってもらいたいです。そしていつになったら3段階や5段階のような評価になるのかなあ。

    1年生のうちだけだと私は思っていましたが、2年生も○の数で成績が付けられるようです。○だと成績が分かりづらいので、できれば3段階や5段階のような評価で通知表が戻ってくると親としてはとてもありがたいのですが。今日から後期の開始です。がんばれ長男くん! !



  • ジェロニモを覚えているかい?

    その昔私が小学生だった頃の話です。当時は週刊少年ジャンプが非常に人気のある漫画雑誌で、連載されている漫画も非常に人気がありました。

    今でも語り継がれる漫画が多くその代表格が鳥山明のドラゴンボールでは無いでしょうか。ですがドラゴンボール以外にも非常に人気のある漫画がありましてちょっと例を挙げますね。

    北斗の拳、キャプテン翼、魁男塾、ジョジョの奇妙な冒険、シティーハンターそして忘れてはならないのはキン肉マンです!あの頃のガキンチョたちはみんな競ってキン肉マン消しゴムを集めたものです。

    いつもはドジでマヌケなキン肉マンですが、いざやらなければいけないときには超かっこよくなるというのが子供心にそのギャップに魅了されていました。ラーメンマン、ロビンマスク、テリーマン、ブロッケンJr、ウォーズマン、ウルフマンなどを思い出すと大好きな超人たちが数限りなく出てきます。

    その中でも印象的だったのがジェロニモというキャラクターでした。彼は一見すると超人のようなのですが如何せん弱いのです。でもそれも仕方のないことなのです。なぜなら彼は超人ではなく普通の人間だからだったんです。

    しかし彼の情熱と気持ちが彼を超人とさせるのです!詳しくは忘れてしまいましたがあのあたりの物語は非常に心を打つものだっただったと記憶しています。

    時間ができたら単行本を大人買いしてまた読んでみようかなと思っています。